明日から実践!風俗講座

深夜過ぎの大熱戦でした

終電で帰宅したのが夜中の1時くらいでしたね。まぁ次の日が休みだったので別に何時に帰宅することになってもそれはそれで構わない日だったんですけど、何となく風俗気分になったんですよ(笑)でもその時間はもうお店の風俗は営業していない時間。だからポータルサイトでデリヘルを物色して、自宅まで来てくれるデリヘルを発見して楽しんでみました。これがかなり良かったですね(笑)相手の女の子が可愛かったのも良かったんですけど、深夜と言うことでこちらのテンションが高かったような気がするんです(笑)次の日が会社の深夜なんて早く寝ないとって気持ちにしかならないんですけど、次の日が休みの深夜は楽しんでこそじゃないですか(笑)だから深夜に思う存分女の子と楽しめたので、自分自身相当満足で来たなって。むしろ、あれ以上楽しい深夜の過ごし方なんて無いんじゃないかなって思いますけどね。本当にそれくらい、自分の中でいろんな気持ちを味わえましたよ。

ハイソ、いいじゃないですか!

テレビを見ていたら、ハイソの女の子を見たんです。これはいいなと。いわゆる絶対領域とか、間近で見た見たいなって気持ちになったんですよね。それまで風俗でハイソとか絶対領域なんて全然興味がなかったんです。もしかしたら自分の記憶に無いだけで、これまでにもハイソの風俗嬢と遊んでいたかもしれないですよね。決して珍しいファッションではないだけに、もしかしたらデリヘルとかならハイソでやってきた女の子もいたかもしれないんです。その時には全然記憶にないものの、テレビを見たらこうして記憶に残って、しかも楽しみたいって思うのは我ながら影響されやすいなと思いつつ、ハイソの風俗嬢と楽しんできたんです。制服専門店だったので、ハイソで間違いないですし、さらにはスカートもかなり短かったので、絶対領域も楽しめました。目でも楽しめましたけど、そこからいろいろと遊ばせてもらって興奮しました。スカートに手を突っ込んだりとか、普通じゃ出来ないですしね(笑)